東京・日暮里
モノづくりの町
オリジナルぬいぐるみとバッグの製造
オリジナルぬいぐるみとバッグの製造
株式会社ピンタック
03-5850-7717
  平日10:00~19:00
info@pin-tuck.co.jp
  24時間受付
株式会社ピンタック
03-5850-7717
 平日10:00~18:00
info@pin-tuck.co.jp
 24時間受付
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ぬいぐるみのサンプルデザイナーさんを
募集しております。
 
 
 お気軽にお問い合わせください。
バッグ製作
 
ー法人様向けを中心に、日本国内および中国、イタリアの工場で製造しておりますー
 
バッグ・ポーチ

ビジネスバッグをはじめ、レディスハンドバッグ、カジュアルバッグなど幅広く企画・製作しています。小売り販売用はもちろん、販促用の手頃なトートバッグやショッピングバッグ、小物収納ポーチなども多数製作しています。

 
 
 
革小物
素材のプレミアム感から、企業様の周年記念などの記念品としても多く採用されるアイテムです。皮革の種類や製法により価格に大きな幅があります。天然素材のため高級感と個性があり、また経年による素材の変化も楽しめます。皮革自体で存在感と商品イメージを演出できる、大変奥が深い素材です。
 
 

バッグの一般的な製作工程

①型紙およびサンプルの製作

イメージ画や参考見本を元にサンプルを製作します。数回の修正を加えてお客様のご要望に出来るだけ近づけます。

②生地・部材の手配

製作数量が多い時やお客様のご要望がある場合は、生地や部材(金具など)をオリジナル製作します。それ以外の場合は既製品からお選びいただいて調達します。

③抜き型(金型)製作

刃高3〜4cmのスウェーデン鋼型を使用するのが一般的です。縫製の際に必要なアタリ(合い印)もあらかじめ付けておきます。

④裁断

通常はプレス型裁断機にセットされた生地に抜き型を設置しプレス裁断します。金型が必要ないコンピューター裁断もあります。

⑤パーツ加工

パーツごとの金具取り付け、部分的な生地の補強(芯材の裏貼りなど)、皮革のコバ磨きと塗り(裁断面の加工)などを行います。

⑥縫製

縫製の方法は数種類あり、その方法によって使用するミシンも違います。平面の縫製が多い場合は平台がある平ミシン、立体的な縫製が必要な場合は腕ミシンやポストミシン、複雑で均一なステッチが必要な部分縫いはコンピューターミシンを使用します。また皮革の場合はあらかじめ針穴を型で抜き、手作業で糸を通して縫合する方法もあります。一般的な縫製のまとめ方としては、袋縫い(ステッチが表から見えにくい)、外縫い(ステッチが見える)、バイアスまとめ(テープ状の生地をかぶせてまとめる)、玉縫い(パイプ芯を生地でくるんだものを挟み込む)があります。

⑥検針

バッグは金具を使用する場合が多いので検針器検針を行うことは少ないですが、一部に検針器対応の金具もあります。

⑦検品

指定通りに仕上がっているか1つ1つ丁寧に検査します。

⑧梱包

指定の個包装を施し指定数をケースに梱包します。

 
 
バッグの生地

バッグに使用する生地は多種多様です。国内外の綿系、ポリエステル系、ナイロン系、合成皮革、天然皮革などが調達できます。素材に関しても幅広い知識がありますので、企画の段階から様々なご要望にお応えできます。ロットによりオリジナル製作も可能です。

 
 
バッグの付属部品

国内外の各種金具やプラスチックパーツ、ファスナーなどを調達できます。ロットによりオリジナル製作も可能です。

 
 
東京・日暮里
モノづくりの町
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小ロット・短納期案件など、様々なご要望にお応えできますので、お気軽にご相談ください。
 
ご愛用品のお直しや半製品の後加工、不具合品の修繕も承っております。
詳しくはご相談ください。
 
 
 
 
フジ犬くん
 
わっさん
 
 
 
 
 
ぬいぐるみのサンプルデザイナーさんを募集中です。
お気軽にお問い合わせください。